空き家等の利活用に向けた取組事例

条件で絞り込む

  • テーマを絞る

    • 福祉

    • 観光

    • 移住・定住

    • まちづくり

  • 課題を絞る

    • 空き家情報の収集に関する課題

    • 空き家利活用の担い手に関する課題

    • 空き家の利活用検討・実施に関する課題

  • 取組手法を絞る

    • 情報発信

    • 相談体制構築・実施

    • 需要創出

    • 業務効率化

  • エリアを絞る

227件中
21件~40件を表示
表示件数

特定非営利活動法人あいち空き家修活相談センター

実施年度:2019

事業概要

空き家及び空き家予備軍の調査業務と訪問相談業務
空き家の相談セミナー・ワークショップの実施
専門家SNSサイトの構築と運用

取組内容

特定非営利活動法人あいち空き家修活相談センター 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活用策のノウハウ不足/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:セミナーの開催/相談会の実施/OJTプログラム/専門家との交流の場づくり

  • ターゲット:空き家の所有者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:自治体/福祉関係者/宅建業者/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:団地

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    豊田市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    地区(市区町村内の一部のエリア)

  • エリア特性

    郊外住宅地

特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ

実施年度:2019

事業概要

地域の専門家等との連携体制の構築(未整備地域と広域連携検討地域)と検討
専門家への取次相談案件事例収集と分析

取組内容

特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ 取組内容
  • 取り組み課題:活用を担う人材不足/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:人材育成マニュアルの作成/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:自治体/宅建業者

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    釜石市、大和郡山市、桜井市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

空き家ネットワークみえ

実施年度:2019

事業概要

空き家に関係するフォーラムの同時開催
相談会開催時に第5ブースとして資料掲示、解説相談を行う。
各団体の相談員に向けた研修会を開催。

取組内容

空き家ネットワークみえ 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い

  • 取り組み手法:セミナーの開催/相談会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    三重県

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

連絡先

  • 事業者名

    空き家ネットワークみえ

  • 電話

    059-227-5018

空き家利活用支援協議会

実施年度:2019

事業概要

個人情報保護を考慮して情報を連携する仕組みの構築
自治体の瑕疵担保責任を軽減する仕組みの構築
空き家バンクシステムと効率的に連携した運用体制の構築

取組内容

空き家利活用支援協議会 取組内容
  • 取り組み課題:活動資金が無い/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:ワンストップ相談体制構築

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/建築士/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    福島市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

ありあけ不動産ネット協同組合

実施年度:2019

事業概要

相談員の研鑽
行政や地域との連携
空き家対策検討委員会を開催
市民セミナーの開催
企業出前講座

取組内容

ありあけ不動産ネット協同組合 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:セミナーの開催/啓発冊子の作成/相談会の実施/常設相談窓口の設置/人材育成マニュアルの作成/人材育成研修会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/福祉関係者/宅建業者/建築士/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    大牟田市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

一般社団法人アンド・モア

実施年度:2019
  • 複数拠点居住

事業概要

空き家相談の実施
県内の空き家活用に関する情報収集ととりまとめ
県内の空き家活用に関する情報共有とアーカイブ

取組内容

一般社団法人アンド・モア 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/ノウハウを持つ人材の不足

  • 取り組み手法:セミナーの開催/啓発冊子の作成/人材育成研修会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    徳島県

  • 都市規模

    50万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

連絡先

  • 事業者名

    一般社団法人アンド・モア

  • 電話

    0884-77-0575

NPO法人出雲市空き家相談センター

実施年度:2019

事業概要

地域活動団体との連携や活動・立上支援
空き家、高齢化問題等に関するセミナーの開催・情報発信・啓発・相談
空き家の維持管理事業
空き家等の利活用等に対する情報提供・連絡調整等のサポート

取組内容

NPO法人出雲市空き家相談センター 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/ノウハウを持つ人材の不足/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:セミナーの開催/相談会の実施/ワンストップ相談体制構築/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:自治体/業者団体/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    島根県

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

株式会社エンジョイワークス

実施年度:2019

事業概要

空き家再生・事業計画作成を支援する業務支援ツール「ハロリノノート」を開発
地域で空き家再生活動に取り組むファシリテーターを実務ベースでサポート

取組内容

株式会社エンジョイワークス 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/ノウハウを持つ人材の不足/活動資金が無い/希望用途で活用可能か判断が困難/改修資金が無い

  • 取り組み手法:セミナーの開催/人材育成マニュアルの作成/専門家との交流の場づくり

  • ターゲット:事業者/起業家

  • 事業主体:宅建業者

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    松本市、八頭郡智頭町、大分市、島尻郡八重瀬町

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    全国

  • エリア特性

大阪府宅地建物取引業協会泉州支部

実施年度:2019
  • 創業支援

事業概要

空き家利活用に向けた「産官学」連携体制構築
空き家情報抽出の為の発信や解決事例取りまとめ
空き家問題解決力の向上の為の研修

取組内容

大阪府宅地建物取引業協会泉州支部 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活用策のノウハウ不足/ノウハウを持つ人材の不足/組織体制が十分でない/希望用途で活用可能か判断が困難/改修資金が無い/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:セミナーの開催/ワークショップの開催/人材育成研修会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者/起業家

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/福祉関係者/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    泉大津市、泉佐野市、和泉市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

実施年度:2019

事業概要

相談に来ない、来れない空き家所有者への「相談間口の拡大(啓発、接点づくり)」 
解決しなければならない課題の多様化に対応できる「相談の受け皿体制の拡充」

取組内容

一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会 取組内容
  • 取り組み課題:所有者がいない/所有者が遠方に居住/ノウハウを持つ人材の不足/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:相談会の実施/常設相談窓口の設置/人材育成マニュアルの作成/人材育成研修会の実施/ワンストップ相談体制構築/専門家との交流の場づくり

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    大阪市

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

かごしま空き家対策連携協議会

実施年度:2019
  • 高齢者

事業概要

ライフステージに対応した空き家関連相談受付ツール作成と「終活」を見据えた相談プラットフォームの構築
「空き家関連相談受付ツール」の実効性と「相談プラットフォーム」の機能性を確認するための空き家相談会の開催

取組内容

かごしま空き家対策連携協議会 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:相談会の実施/福祉関係者との連携

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/福祉関係者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/福祉関係者/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    鹿児島県

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

公益社団法人鹿児島県建築士会鹿屋・肝属支部

実施年度:2019

事業概要

空き家対策の啓発活動
空き家対策ポスターの作成(100部)
空き家相談窓口対応マニュアルの作成

取組内容

公益社団法人鹿児島県建築士会鹿屋・肝属支部 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/ノウハウを持つ人材の不足/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:啓発冊子の作成/相談会の実施/人材育成研修会の実施/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/自治会/建築士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    鹿屋市、肝属郡東串良町、肝属郡錦江町、肝属郡南大隅町、肝属郡肝付町

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

一般社団法人かながわFP生活相談センター

実施年度:2019

事業概要

相談業務充実の為、相談員研修を開催し、相談員マニュアルを作成

取組内容

一般社団法人かながわFP生活相談センター 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/ノウハウを持つ人材の不足

  • 取り組み手法:セミナーの開催/相談会の実施/常設相談窓口の設置/人材育成マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者/司法書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    神奈川県

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

特定非営利活動法人岐阜空き家・相続共生ネット

実施年度:2019

事業概要

県内市町村空き家担当職員へのファーストコンタクトのスキル強化のための研修会を実施

取組内容

特定非営利活動法人岐阜空き家・相続共生ネット 取組内容
  • 取り組み課題:ノウハウを持つ人材の不足/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:常設相談窓口の設置/人材育成マニュアルの作成/人材育成研修会の実施/ワンストップ相談体制構築

  • ターゲット:自治体

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士/司法書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    羽島市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

京都府行政書士会

実施年度:2019

事業概要

地域の専門家等との連携体制の構築
相談事務の実施
発展知識集作成

取組内容

京都府行政書士会 取組内容
  • 取り組み課題:ノウハウを持つ人材の不足/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:常設相談窓口の設置/人材育成マニュアルの作成/人材育成研修会の実施

  • ターゲット:事業者/自治体

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/行政書士/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    京都市

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

特定非営利活動法人Goodstock

実施年度:2019

事業概要

西播磨各市町にブランチ(支店)の立ち上げと専門知識の拡充
地域課題に応じた専門家連携(地域の専門家等との連携体制の構築)
NPO法人GSとブランチによる空き家の総合的相談(相談事務の実施)
ブランチごとの相談実績の分析、相談対応者の役割整理

取組内容

特定非営利活動法人Goodstock 取組内容
  • 取り組み課題:ノウハウを持つ人材の不足/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:常設相談窓口の設置/ワンストップ相談体制構築/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:自治体/自治会/宅建業者/建築士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    相生市、宍粟市、たつの市、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

桑折まちづくりネット

実施年度:2019

事業概要

空き家情報の収集・整理
空き家相談会・セミナーの実施
関係他団体へのセミナー実施
空き家の継続詳細調査の実施
公式サイトの開設と情報公開

取組内容

桑折まちづくりネット 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活用を担う人材不足/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:ホームページの作成/セミナーの開催/常設相談窓口の設置

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士/司法書士/税理士/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    伊達郡桑折町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

株式会社三友システムアプレイザル

実施年度:2019

事業概要

地域専門家と、地域性、経済性を考慮した空き家トリアージを実施
「空き家の資源化」の取り組みを広く公開(報告会の実施)

取組内容

株式会社三友システムアプレイザル 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/活用を担う人材不足/ノウハウを持つ人材の不足/業務の効率が悪い

  • 取り組み手法:人材育成研修会の実施/空き家活用イベントの開催

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:宅建業者

  • 連携先:自治体/自治会/建築士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    上川郡鷹栖町、入間郡毛呂山町、佐渡市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    中山間地域

株式会社ジェイアール東日本企画

実施年度:2019
  • 複数拠点居住
  • 創業支援

事業概要

空き家所有者と利活用希望者のマッチング支援
リノベーションプロジェクトを通じた、相談員の育成&空き家利活用事例の創出

取組内容

株式会社ジェイアール東日本企画 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/活用を担う人材不足/ノウハウを持つ人材の不足/活動資金が無い/業務の効率が悪い/法令等により活用が困難

  • 取り組み手法:ホームページの作成/セミナーの開催/常設相談窓口の設置/OJTプログラム/ワンストップ相談体制構築/専門家との交流の場づくり/空き家利活用手法の構築

  • ターゲット:事業者/起業家/移住者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:宿泊施設/シェアオフィス

エリア

  • 実施地域

    田村市、田村郡三春町、田村郡小野町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

栗東市

実施年度:2019

事業概要

「住まいの記憶史」ポスター型リーフレット製作
「住まいの記憶史」調査ガイドライン作成
専従スタッフ等の人材育成、NPO団体の設立
移住者や空家相談員等の交流
市街化調整区域における民泊法活用ロードマップの作成

取組内容

栗東市 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/ノウハウを持つ人材の不足/法令等により活用が困難

  • 取り組み手法:啓発冊子の作成/相談会の実施/人材育成研修会の実施/ワンストップ相談体制構築/専門家との交流の場づくり/空き家活用イベントの開催/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/事業者/移住者

  • 事業主体:自治体

  • 連携先:建築士/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    栗東市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

  • 事業者名

    栗東市建設部住宅課

  • 電話

    077-551-0347
227件中
21件~40件を表示
21件 ~ 40件 /
227