アットホーム 空き家バンク

掲載物件数:5,173 参画自治体数:592 自治体一覧を見る

参画自治体一覧を見る 592

空き家等の利活用に向けた取組事例

条件で絞り込む

  • テーマを絞る

    • 福祉

    • 観光

    • 移住・定住

    • まちづくり

  • 課題を絞る

    • 空き家情報の収集に関する課題

    • 空き家利活用の担い手に関する課題

    • 空き家の利活用検討・実施に関する課題

  • 取組手法を絞る

    • 情報発信

    • 相談体制構築・実施

    • 需要創出

    • 業務効率化

  • エリアを絞る

290件中
21件~40件を表示
表示件数

木更津市

実施年度:2020

事業概要

木更津市空家対策ガイドブックの作成
市政協力員を担い手へ育成

取組内容

木更津市 取組内容
  • 取り組み課題:ノウハウを持つ人材の不足/業務の効率が悪い

  • 取り組み手法:人材育成マニュアルの作成/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:地域住民/事業者

  • 事業主体:自治体

  • 連携先:自治会

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    木更津市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

特定非営利活動法人岐阜空き家・相続共生ネット

実施年度:2020

事業概要

「オンライン空き家塾」の開設
オンラインによる市町村担当者研修会の開催
3者通話による相談募集・電話相談実施

取組内容

特定非営利活動法人岐阜空き家・相続共生ネット 取組内容
  • 取り組み課題:所有者が遠方に居住/ノウハウを持つ人材の不足/業務の効率が悪い

  • 取り組み手法:啓発冊子の作成/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:宅建業者/建築士/司法書士/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    岐阜県

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

NPO法人住環境デザイン協会

実施年度:2020

事業概要

空き家所有者発掘の仕組開発
利活用希望者の掘り起こし方法の構築
相談体制モデルの構築およびワンストップで対応できる相談員の育成

取組内容

NPO法人住環境デザイン協会 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/所有者が遠方に居住/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:セミナーの開催/相談会の実施/専門家との交流の場づくり/空き家活用イベントの開催

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者/移住者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:宅建業者/建築士/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    広島県

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

連絡先

一般社団法人Switch

実施年度:2020

事業概要

オンライン相談対応のスキルアップ研修&公開研修による地域内外の担い手発掘・育成
地域内事業者連携による空き家発掘体制の定着を図り相談案件をデータベース化
サブリースによる空き家の利活用促進及び運営財源の創出への取組

取組内容

一般社団法人Switch 取組内容
  • 取り組み課題:活用を担う人材不足/ノウハウを持つ人材の不足/活動資金が無い/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:常設相談窓口の設置/人材育成研修会の実施/空き家情報データベース化

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/福祉関係者/宅建業者/業者団体/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    田村市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

津屋崎空き家再生活用応援団

実施年度:2020

事業概要

DIYサポート型賃貸スキームの構築
上記スキームによる空き家の流通促進
空き家の調査・リストデータの構築

取組内容

津屋崎空き家再生活用応援団 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/ノウハウを持つ人材の不足

  • 取り組み手法:啓発冊子の作成/人材育成マニュアルの作成/専門家との交流の場づくり

  • ターゲット:

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:宅建業者/建築士/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    福津市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    地区(市区町村内の一部のエリア)

  • エリア特性

ときがわ移住相談連絡協議会

実施年度:2020

事業概要

既移住者を中心とする町民の協力による相談の試行
移住者の不安にこたえる相談マニュアルの作成
町民インタビューと交流基盤となるWEBサイトづくり

取組内容

ときがわ移住相談連絡協議会 取組内容
  • 取り組み課題:活用を担う人材不足/業務の効率が悪い

  • 取り組み手法:ホームページの作成/専門家との交流の場づくり

  • ターゲット:地域住民/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    比企郡ときがわ町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    地区(市区町村内の一部のエリア)

  • エリア特性

    中山間地域

特定非営利活動法人兵庫空き家相談センター

実施年度:2020

事業概要

空き家対策ナビゲーター2期生のオンライン養成講座の実施
空き家対策ナビゲーター1期生の実践活動のフォローアップ

取組内容

特定非営利活動法人兵庫空き家相談センター 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活用を担う人材不足/ノウハウを持つ人材の不足/業務の効率が悪い

  • 取り組み手法:人材育成研修会の実施/専門家との交流の場づくり

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/地域住民/事業者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士/税理士/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    川西市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

一般社団法人ミチル空間プロジェクト

実施年度:2020

事業概要

相談員・専門相談員との連携体制のオンライン化
オンライン相談窓口の開設
出張相談窓口の社会実験

取組内容

一般社団法人ミチル空間プロジェクト 取組内容
  • 取り組み課題:ノウハウを持つ人材の不足/業務の効率が悪い

  • 取り組み手法:業務マニュアルの作成/空き家情報データベース化/先進技術の活用

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    橋本市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

むかわ町空き家活用ネットワーク

実施年度:2020

事業概要

地元の相談人材育成のため住宅相談員研修会を開催
空き家の利活用・管理・相談対応等の実施体制構築に向けたアンケート調査及び事業者ヒアリングの実施
町内及び町外における空き家相談会を実施
空き家オープンハウスを実施
空き家情報データベースを構築

取組内容

むかわ町空き家活用ネットワーク 取組内容
  • 取り組み課題:活用を担う人材不足/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:常設相談窓口の設置/専門家との交流の場づくり/業務マニュアルの作成/空き家情報データベース化

  • ターゲット:地域住民/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/自治会/宅建業者/建築士/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    勇払郡むかわ町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    中山間地域

空き家・空き地の相談センター

実施年度:2020
  • コミュニティ
  • 介護・医療

事業概要

バディ(相棒)制度の精査・向上
セーフティネット住宅向け空き家の発掘
空き家の買主・借主側のためのホームページの作成

取組内容

空き家・空き地の相談センター 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/所有者がいない/活用を担う人材不足/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない/希望用途で活用可能か判断が困難/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ホームページの作成/啓発冊子の作成/福祉関係者との連携/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/福祉関係者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/自治会/福祉関係者/宅建業者/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:地域コミュニティ/セーフティネット住宅

エリア

  • 実施地域

    愛知県

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

あんじゅうサポートクラブ

実施年度:2020

事業概要

住宅要配慮者向けの住まい確保の課題の抽出・整理及び検討
ミニセミナー&懇談会の実施
啓発セミナーの実施
総合相談窓口の設置
ボランティア体制の構築
住宅要配慮者向けの住まい確保の空き家利活用手引書の作成

取組内容

あんじゅうサポートクラブ 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/希望用途で活用可能か判断が困難

  • 取り組み手法:福祉関係者との連携/空き家利活用手法の構築/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/福祉関係者/宅建業者/司法書士/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:セーフティネット住宅

エリア

  • 実施地域

    西宮市

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

  • 事業者名

    あんじゅうサポートクラブ

  • 電話

    0798-36-6005

いすみラーニングセンター

実施年度:2020

事業概要

空き家に眠っている古材や古道具、解体現場にある廃材などを回収・データベースの作成
古材・廃材を活用したプロダクトを開発
拠点となる物件の改修計画
HPを作成し、活動内容やものの価値をテーマにしたコンテンツを配信
物件紹介サイトを作成し、いすみの地域資源を活かした取り組みを構築

取組内容

いすみラーニングセンター 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/希望用途で活用可能か判断が困難/改修資金が無い

  • 取り組み手法:ホームページの作成/啓発冊子の作成/空き家利活用手法の構築

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士

  • 空き家等のタイプ:古民家

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    いすみ市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

株式会社エンジョイワークス

実施年度:2020

事業概要

地域での空き家利活用人材の育成
空き家バンクの特別サイトを作成
空き家マッチングイベントを実施
シンボリックな地域拠点・空き家再生プロジェクトを実施

取組内容

株式会社エンジョイワークス 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活用を担う人材不足/ノウハウを持つ人材の不足/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:ホームページの作成/人材育成マニュアルの作成/人材育成研修会の実施/OJTプログラム

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:宅建業者

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    度会郡南伊勢町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

公益社団法人大阪府建築士会

実施年度:2020

事業概要

コンバージョンによる住宅の利活用ガイドブックを作成し、「オープン空き家構想」を推進
コンバージョン事例の紹介・法令の解説
コンバージョンの用途別ケーススタディにおける関係法令及び事業計画の解説
ガイドブックをテキストとしたセミナーの開催
「建物状況調査・既存住宅売買瑕疵保険活用セミナー」実施

取組内容

公益社団法人大阪府建築士会 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足

  • 取り組み手法:空き家利活用手法の構築/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士/業者団体

  • 空き家等のタイプ:戸建て住宅

  • 活用方法:宿泊施設/シェアスペース/高齢者用住宅

エリア

  • 実施地域

    大阪府

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

実施年度:2020
  • 高齢者
  • 子育て

事業概要

住宅における温熱環境や光環境などの住環境と健康の関係に関する研究
中古住宅における環境モニタリング調査
ICT技術の活用による健康に配慮した住空間の改修実証実験
テレワークに対応した戸建住宅の改修計画の検討

取組内容

一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会 取組内容
  • 取り組み課題:

  • 取り組み手法:空き家利活用手法の構築/業務マニュアルの作成/先進技術の活用

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/福祉関係者/宅建業者/建築士/行政書士/業者団体

  • 空き家等のタイプ:戸建て住宅

  • 活用方法:高齢者用住宅/セーフティネット住宅

エリア

  • 実施地域

    堺市

  • 都市規模

    50万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    既成市街地

一般社団法人岡山住まいと暮らしの相談センター

実施年度:2020

事業概要

地域情報新聞社の配布員が空き家調査を実施
調査結果から所有者・相続人へ向けて啓発資料をポスティング・送付
調査結果をWebデータベース化、市と情報を共有
日本住宅ストック流通協議会のホームページ立ち上げ

取組内容

一般社団法人岡山住まいと暮らしの相談センター 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/所有者がいない/業務の効率が悪い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:空き家情報データベース化

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    倉敷市

  • 都市規模

    50万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

神奈川県居住支援協議会

実施年度:2020
  • 高齢者
  • 子育て

事業概要

空き家を居住支援メニューを付加価値として居住支援協議会が借上げる仕組みを検討
事業検討会議の開催
モデル事業の実施・検証会議の開催

取組内容

神奈川県居住支援協議会 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/活動資金が無い/組織体制が十分でない/希望用途で活用可能か判断が困難

  • 取り組み手法:空き家利活用手法の構築/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:福祉関係者

  • 連携先:自治体/福祉関係者/宅建業者/行政書士/業者団体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:セーフティネット住宅

エリア

  • 実施地域

    神奈川県

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    都道府県全域

  • エリア特性

連絡先

一般社団法人かながわ福祉居住推進機構

実施年度:2020
  • コミュニティ

事業概要

空き家を福祉的に活用、空き家の解消と地域包括ケアの推進に効果があることを検証
効果的な事例の紹介とマッチングシステムを構築

取組内容

一般社団法人かながわ福祉居住推進機構 取組内容
  • 取り組み課題:

  • 取り組み手法:ホームページの作成/ワンストップ相談体制構築/空き家利活用手法の構築/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/事業者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:福祉関係者/宅建業者/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:セーフティネット住宅

エリア

  • 実施地域

    全国

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    全国

  • エリア特性

一般社団法人北九州空き家管理活用協議会

実施年度:2020
  • 高齢者
  • 介護・医療

事業概要

介護施設関係者の空き家活用意識・意向・需要を調査
入居者、家族、施設側に対するオンラインセミナー実施
オンラインによる相談会・面談を実施

取組内容

一般社団法人北九州空き家管理活用協議会 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活動資金が無い/組織体制が十分でない

  • 取り組み手法:セミナーの開催/啓発冊子の作成/相談会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/福祉関係者

  • 事業主体:専門家連携体

  • 連携先:自治体/福祉関係者/宅建業者/司法書士/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    北九州市

  • 都市規模

    50万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

特定非営利活動法人Goodstock

実施年度:2020

事業概要

空き家に残された残置物の再販拠点の立ち上げ
アップサイクルした残置物を再活用して改修するモデルを構築

取組内容

特定非営利活動法人Goodstock 取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/改修資金が無い

  • 取り組み手法:空き家利活用手法の構築

  • ターゲット:事業者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:自治体/宅建業者/建築士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    たつの市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    郊外住宅地

連絡先

290件中
21件~40件を表示
21件 ~ 40件 /
290