アットホーム 空き家バンク

掲載物件数:8,910 参画自治体数:805 自治体一覧を見る

参画自治体一覧を見る 805

空き家等の利活用に向けた取組事例

条件で絞り込む

  • テーマを絞る

    • 福祉

    • 観光

    • 移住・定住

    • まちづくり

  • 課題を絞る

    • 空き家情報の収集に関する課題

    • 空き家利活用の担い手に関する課題

    • 空き家の利活用検討・実施に関する課題

  • 取組手法を絞る

    • 情報発信

    • 相談体制構築・実施

    • 需要創出

    • 業務効率化

  • エリアを絞る

432件中
21件~40件を表示
表示件数

大島小学校まちづくり協議会

実施年度:2022
  • 創業支援

事業概要

・大島地区内の柏原集落を重点エリアとし、移住の受け皿としての空き家と空き農地の利活用を目的として直接効果の上がるような調査を、専門家にも協力を得ながら現地並びに所有者に対して実施した。
・上記連携先と「大島地区空き家・休耕田対策検討委員会」を結成し計2回の検討会を開催し、空き家及び農地の利活用に関して検討を行った。
・空き家+空き農地活用を進める拠点施設として、N氏所有空き家、T氏所有空き家の利用及び運営計画案を作成した。

取組内容

大島小学校まちづくり協議会 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/法令等により活用が困難/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ワークショップの開催/啓発冊子の作成

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/移住者

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:戸建て住宅/農地付住宅

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    川辺郡猪名川町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    地区(市区町村内の一部のエリア)

  • エリア特性

    郊外住宅地

連絡先

株式会社On-Co

実施年度:2022

事業概要

・さかさま不動産支局の運営に係る研修会
・支局開設・運営支援
・支局ホームページの作成
・支局のオンラインコミュニティ運営(7ヶ所)
・支局運営支援資料の作成

取組内容

株式会社On-Co 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ホームページの作成/セミナーの開催

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/事業者/起業家

  • 事業主体:

  • 連携先:自治会/行政書士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    気仙沼市、東広島市、上伊那郡辰野町、多治見市、西尾市、鹿沼市、大島郡知名町

  • 都市規模

    50万人以上

  • 対象エリア

    全国

  • エリア特性

連絡先

北九州未来づくりラボ

実施年度:2022
  • コミュニティ

事業概要

北九州未来づくりラボは、福岡県北九州市において、空き家・空き商店街の活性化を通じてオールドタウン化した団地・エリアの再生を図ることを目的に、対象エリアにおいてリノベーション及びコミュニティー再生を目的としたマーケットの開催等を行った。これによって、団地内でのコミュニティーの活性化が図られるとともに、空き家の買取・再販等の動きも見受けられるようになっている。

取組内容

北九州未来づくりラボ 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活用策のノウハウ不足

  • 取り組み手法:ワークショップの開催/専門家との交流の場づくり/空き家活用イベントの開催

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/移住者

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:団地/商業用店舗

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    北九州市

  • 都市規模

    50万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    商店街

連絡先

株式会社きんつぎ 

実施年度:2022
  • 食
  • 創業支援

事業概要

・空き家相談窓口の整備
・シャアキッチン、飲食店ブーズの整備
・DIY工房の整備
・上記の連携による持続的な空き店舗活用の仕組みづくり

取組内容

株式会社きんつぎ  取組内容
  • 取り組み課題:活用策のノウハウ不足/改修資金が無い

  • 取り組み手法:ワークショップの開催/人材育成研修会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/起業家

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:店舗付住宅/商業用店舗

  • 活用方法:飲食店

エリア

  • 実施地域

    瀬戸市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    商店街

連絡先

株式会社クラッソーネ

実施年度:2022

事業概要

解体マッチングプラットフォームの過去見積もりデータを元に解体費用シミュレーターを開発。自治体連携を通じ自治体版すまいの終活ナビ提供を通じ、空き家所有者向けに自主解体の早期化啓発を行う事業

取組内容

株式会社クラッソーネ 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い

  • 取り組み手法:

  • ターゲット:空き家の所有者/自治体

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:戸建て住宅

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    全国

  • 都市規模

  • 対象エリア

    全国

  • エリア特性

連絡先

COMMONS ISUMI

実施年度:2022

事業概要

・事務局の運営
・いすみ周辺の小商い事業者リサーチ
・チャレンジショップの実施
・スクールプログラムの確立
・ウェブサイトのリデザイン
・イベントの開催

取組内容

COMMONS ISUMI 取組内容
  • 取り組み課題:活用を担う人材不足/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ホームページの作成/ワークショップの開催

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/事業者

  • 事業主体:

  • 連携先:

  • 空き家等のタイプ:商業用店舗

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    いすみ市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    商店街

連絡先

株式会社スピーク

実施年度:2022
  • 高齢者

事業概要

多摩地域の各エリアで、地域に密着した活動を展開する事業者(以下、プレイヤー)と連携することにより、それぞれの地域に密着した日常的な活動の中から空き家の発生抑制や発掘・活用を行うため、体制を構築した。その体制から出会った8つの事業者等と、空き家活用等に向けた連携体制をつくり活動を実施。今後も継続的にプレイヤー開拓と連携を行うための仕組みを構築した。

取組内容

株式会社スピーク 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い

  • 取り組み手法:セミナーの開催/専門家との交流の場づくり

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/事業者

  • 事業主体:

  • 連携先:

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、西多摩郡瑞穂町、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    地区(市区町村内の一部のエリア)

  • エリア特性

    郊外住宅地

連絡先

一般社団法人スマートシティサーベイ

実施年度:2022

事業概要

空き家を防止するため早期に相続を行うための士業ポータルサイト

取組内容

一般社団法人スマートシティサーベイ 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ホームページの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/地域住民

  • 事業主体:

  • 連携先:

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    松山市

  • 都市規模

    50万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

SEKAI HOTEL株式会社

実施年度:2022

事業概要

まちごとホテル「SEKAI HOTEL」の全国展開を通じて空き家の利活用を進めると共に、空き家の利活用ノウハウを広く公開していく。
・空き家利活用(大阪・布施)
・空き家利活用(富山・高岡)
・広告・広報活動
・地域活性に関する定量的指標の公開
・まちごとホテルによる空き家利活用のノウハウ公開

取組内容

SEKAI HOTEL株式会社 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活用策のノウハウ不足/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ホームページの作成/啓発冊子の作成/空き家利活用手法の構築

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民

  • 事業主体:

  • 連携先:

  • 空き家等のタイプ:戸建て住宅

  • 活用方法:宿泊施設/飲食店

エリア

  • 実施地域

    東大阪市、高岡市

  • 都市規模

    50万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

高岡市空き家活用推進協議会

実施年度:2022

事業概要

・「楽しく学ぶ空き家の課題」公演
・「地域ぐるみで考える空き家対策とまちづくり」ワークショップ
・相談員研修会の実施
・特別相談会の実施
・空き家バンク支援サイトの拡充
・空き家対策パンフレットの作成

取組内容

高岡市空き家活用推進協議会 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ホームページの作成/セミナーの開催/ワークショップの開催/啓発冊子の作成/相談会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/地域住民

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体/宅建業者

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    高岡市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

一般社団法人 チームまちづくり

実施年度:2022

事業概要

空き家対策に要する資金を「ふるさと納税」を活用して社会的に調達し、それを原資とする実効性のある空き家対策を試行・提案するため、次の4つの「ふるさと納税を活用した空き家対策事業」を行いました。
・「返礼サービス活用型空き家対策事業」に関する具体的改善提案と啓発
・地縁型組織による「返礼サービス活用型空き家対策事業」の実証的試行
・「ふるさと納税を活用したクラウドファンディング型空き家まちづくり事業支援
制度」の創設支援と啓発
・「ふるさと納税を活用した空き家まちづくりセミナー」の開催と発信

取組内容

一般社団法人 チームまちづくり 取組内容
  • 取り組み課題:活動資金が無い

  • 取り組み手法:セミナーの開催/啓発冊子の作成

  • ターゲット:地域住民/事業者

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体/NPO法人

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    本庄市、古河市、鎌倉市、中郡大磯町

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

津屋崎空き家活用応援団

実施年度:2022

事業概要

・「サブリース×DIY×シェアリング」による所有者負担0円+歩合賃料制活用スキーム構築
・地域住民参加型DIY改修ワークショップやイベントの開催
・「空き家活用×○○講座」やイベントの開催
・空き家活用と移住の相談窓口を運営(リモートも対応可)
・空き家および空き家予備軍の実態調査・既存データの更新
・ホームページと空き家利活用の提案資料のリニューアル

取組内容

津屋崎空き家活用応援団 取組内容
  • 取り組み課題:希望用途で活用可能か判断が困難/改修資金が無い

  • 取り組み手法:セミナーの開催/ワークショップの開催/空き家利活用手法の構築/空き家活用イベントの開催

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/事業者

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    福津市

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    中山間地域

連絡先

一般財団法人 長野経済研究所

実施年度:2022
  • コミュニティ

事業概要

空き家運用を目的とした合同会社を地域事業者からの出資により創設
専門家集団として合同会社が空き家相談対応の体制を構築
学生と地域のワークショップ、プレゼン大会とパネルディスカッションの開催
情報発信媒体の整備と発信、更新

取組内容

一般財団法人 長野経済研究所 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/ノウハウを持つ人材の不足/活動資金が無い/組織体制が十分でない/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ワークショップの開催

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民/事業者/自治体

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:戸建て住宅

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    南佐久郡佐久穂町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    中山間地域

連絡先

中原振興会

実施年度:2022

事業概要

・旧中原住宅プロジェクト
・共用通路活用に向けた住民勉強会
・市内他地区での展開を考慮した仕組みづくりの検討
・空地・空き家・共用通路の維持・活用に向けた体制づくり
・まちづくりパンフレットの作成

取組内容

中原振興会 取組内容
  • 取り組み課題:組織体制が十分でない/法令等により活用が困難

  • 取り組み手法:ワークショップの開催/空き家利活用手法の構築/業務マニュアルの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/地域住民

  • 事業主体:

  • 連携先:宅建業者

  • 空き家等のタイプ:戸建て住宅

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    仙台市

  • 都市規模

    100万人以上

  • 対象エリア

    地区(市区町村内の一部のエリア)

  • エリア特性

    郊外住宅地

連絡先

一般社団法人 ハウスサポート

実施年度:2022
  • 高齢者

事業概要

岐阜県笠松町とハウスサポートが、笠松町地域包括支援センターと連携し「高齢者のマイホームの利活用と住み替え支援プログラム」を作成し、新たな空き家の発生を予防する。

取組内容

一般社団法人 ハウスサポート 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/活用策のノウハウ不足/活用を担う人材不足/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:啓発冊子の作成/人材育成研修会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/地域住民/福祉関係者

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体/福祉関係者

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    羽島郡笠松町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    地区(市区町村内の一部のエリア)

  • エリア特性

連絡先

特定非営利活動法人 兵庫空き家相談センター

実施年度:2022
  • コミュニティ

事業概要

オールドニュータウンを抱える自治体(三田市)において『空き家及び移住に関する問題・サービス』を一元に対応できる相談窓口の整備を行い、自走運営できる仕組みを構築する。箱モノである空き家と生活者=『人』と三田市を有機的つながり、結びつき地域活性が促進し、みんなが住みたい・愛される街にすることを行政だけではなく、市民、多くの関係者とつくり持続可能な発展性をそなえたモデルを展開する。未来をつくる子育て世代と豊かに暮らしを楽しむ女性視点で選ばれることをヴィジョンとして目指す。

取組内容

特定非営利活動法人 兵庫空き家相談センター 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:セミナーの開催/ワークショップの開催/相談会の実施/業務マニュアルの作成/空き家情報データベース化

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/地域住民/移住者

  • 事業主体:NPO法人

  • 連携先:

  • 空き家等のタイプ:団地

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    三田市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    地区(市区町村内の一部のエリア)

  • エリア特性

    郊外住宅地

連絡先

FANTAS technology 株式会社

実施年度:2022

事業概要

自治体と連携して、地域の空き家の詳細調査を行い、空き家の価値のレポートを作成します。「空き家の価値見える化」で空き家所有者が動き出す第一歩となる最適な利活用の提案を行い、利活用のサポートを行うことで「空き家の市場への流通」を促進します。

取組内容

FANTAS technology 株式会社 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/希望用途で活用可能か判断が困難/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:セミナーの開催/相談会の実施/人材育成研修会の実施

  • ターゲット:空き家の所有者/自治体

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    行田市、比企郡川島町、神栖市、つくば市、加美郡色麻町、雨竜郡妹背牛町、三原市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

ほっかいどう空き家活用ネットワーク

実施年度:2022

事業概要

・少ない戸建住宅需要を顕在化、把握しやすい仕組みを構築するとともに、利活用可能な空き家や利便性の高い宅地を提供する取組を検討・試行
・空き家や空き家予備軍の所有者、相続予定者に対する相続登記未了の解消、相続登記義務化の情報提供、働き掛けの実施
・小規模自治体における空き家対策業務の継続性と質の向上を図るための公民連携手法の導入可能性検討

取組内容

ほっかいどう空き家活用ネットワーク 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/所有者がいない/希望用途で活用可能か判断が困難/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ホームページの作成/セミナーの開催/相談会の実施/ワンストップ相談体制構築/空き家情報データベース化

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/地域住民/事業者

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体/宅建業者/司法書士/税理士

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    枝幸郡中頓別町、阿寒郡鶴居村、岩内郡岩内町、勇払郡安平町、勇払郡厚真町、勇払郡むかわ町、松前郡松前町

  • 都市規模

    10万人未満

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    中山間地域

連絡先

マイクロベース株式会社

実施年度:2022

事業概要

愛知県豊田市では、広大な山間地域を有する地域特性上、空き家の把握や所有者への連絡等の諸施策への負担が大きい現状があります。そこで、本事業では自治体内のデータを活用し、AIによる将来予測によって将来的に空き家になりやすい建物を推察して地域を地図にマッピングできるようにすることで、効率的な業務遂行の実現を目的とします。本取組によって、高精度の予測結果と水道凍結対策への活用成果が得られました。

取組内容

マイクロベース株式会社 取組内容
  • 取り組み課題:必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:空き家情報データベース化

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/地域住民/自治体

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    豊田市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

    中山間地域

連絡先

株式会社巻組

実施年度:2022
  • 高齢者

事業概要

・不動産所有者と始期付負担付死因贈与契約及び賃貸借契約を締結
・当社にて不動産の活用案(ポータルサイト掲載含む)を策定し、実行

取組内容

株式会社巻組 取組内容
  • 取り組み課題:所有者の活用意識が低い/所有者がいない/必要な情報が得られない

  • 取り組み手法:ホームページの作成

  • ターゲット:空き家の所有者/将来的な空き家の所有者/地域住民

  • 事業主体:

  • 連携先:自治体

  • 空き家等のタイプ:戸建て住宅

  • 活用方法:

エリア

  • 実施地域

    石巻市、加美郡加美町、東松島市、塩竈市

  • 都市規模

    10万人以上

  • 対象エリア

    市区町村全域

  • エリア特性

連絡先

432件中
21件~40件を表示
21件 ~ 40件 /
432